スマートフォンのゲームに夢中です

電車に乗ると、みんながスマートフォンとにらめっこしている。指がリズミカルに運動しているので、ニュースやメールを読んでいるわけではなさそう。メールを打っているのかな?それとも、ゲームをしているのかな?電車が多摩川を越えていく。今日は夕日がとてもキレイ。でも、スマートフォンとにらめっこしているみんなは、風景なんかお構いなし。もったいない。こんな夕日は滅多に見られないのに。

でも、私もみんなを責められない。私だって同じようなもの。旅行に出かけても、旅先でゲームばかりやってる。ちょっと手持ち無沙汰になると、すぐにスマホを取り出して、ゲームに興じてしまう。お気に入りのゲームは「マインクラフト」。建築家気分でブロックを自在に積み重ね、まっさらな平地に自分だけの建物や町を作りあげている。いろんな遊び方ができるゲームだけれど、私はそんなふうに楽しんでいる。旅先でおもしろい建物を見かけたら、マインクラフトでそれを再現するのが私の趣味なのかもしれない。

それから、囲碁。スマートフォンがあれば碁盤と碁石がなくても囲碁が打てちゃう。コンピューターと対戦することが多いけど、ときどき人間とも打つ。人間といっても、ネット空間にいる誰か。世界中がオンラインで繋がっているから、世界中の人と囲碁を打つことができる。スマートフォンが普及するまでは、町の碁会所に通って囲碁を打っていたけど、今は顔も名前も国籍も知らない誰かと打っている。でも、勝てば嬉しく、負ければ悔しいのは、どちらも同じ。対戦相手が目の前にいてもいなくても、人間と打つのはコンピューターと打つより、ずっと面白い。スマートフォンの囲碁ゲームで世界中の人と打って、いつか初段になるのが私の目標。

スマートフォンとにらめっこしていると、今日も電車が多摩川を渡ろうとしている。どんなにゲームに熱中していても、ここを通るときだけは、顔を上げて多摩川を見つめることにしている。今日も夕日がキレイだ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ