据え置きゲー並みのクオリティのグランブルーファンタジー

キャラクターデザインのかたとBGM担当のかたのおかげもあるでしょうが、多くのかたはファイナルファタジーシリーズを思い浮かべるのではないでしょうか。スマートフォンで遊べるアプリゲーの中に本格派RPGはたくさんありますが、その中でも群を抜いて完成度の高いゲームがグランブルーファンタジーです。騎空挺や星の民、星晶獣といったら飛空挺とか星の民とか召喚獣を思い出してニヤっとしてしまうかたも多いと思います。

昨今のスマホゲームは複数のキャラクターを複数のイラストレーターが担当されることが当たり前になってきていますが、グランブルーファンタジーはそれが採用されていません、FFタクティクスでお馴染みのでイラストレーターのかたが全て担当されていますので、グラフィックの統一感も完成度を高めている一因になっていると感じられます。据え置きゲーにも引けを取らない本格RPGです。特に2Dグラフィックの美麗さは目を見張るものがあります。昨今のスマホゲーのクオリティには本当にビックリです。

しかもフルボイスです。ポイントごとに喋るゲームはたくさんありますが声優さんにもお金を賭けていて、有名声優さんが全編に渡って喋りまくってくれます。文章だけではなく声の演技が加わることで臨場感も増して、ゲームに花を添えているのでますます腰を据えてテレビ画面に向かってゲームをしている感覚に陥ります。寝転がったり通勤途中の暇つぶしにやっていいゲームとはとても思えません。しかも基本プレイが無料なのですからいい時代になったものだと感じます。

ゲームの進行は基本的にはクエスト形式です。スマホゲーでは基本スタイルのスタミナ消費式なので一度に長時間のプレイをしようと思えば課金が必要になってきますが、短時間のプレイでも内容はかなり濃厚です。システムに少し癖はありますが、ゲームに慣れているかたであれば操作していくうちにすぐに把握できるレベルですので問題はないでしょう。ボリュームが満点ですので、やればやるほど続きが気になってしまい、気がついたが中毒になってしまっていること間違いありません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ