最も好きな属性は風属性

グランブルーファンタジーには、火、水、風、土、光、闇の全6属性あります。私はこの中で、風属性を最も好んでいます。私は十天衆のシエテを取得した為、風パーティーはかなり強いです。シエテ、ネツァワルピリ、ペトラの鉄板ヒューマンパーティー。これは凶悪なレベルと言えるでしょう。召喚石においても、風属性はカジノにて無料で80%属性石であるアナトを取得出来ます。他の属性ではガチャを引かないと出せない80石が簡単に手に入る為、フレンドの殆どがアナトを取得しており、フレンド石が重要なこのゲームにおいては、アナトのお陰で風が強いという人も多いでしょう。何と言っても圧巻なのがアサルトタイム時の風パーティーです。まずは開幕4チェイン。次ターンからは1ターン目に仕掛けておいたペトラの幻影とシエテのエンブレーマの組合わせにより、3ターン目には4チェインがもう一度打てる訳です。早押しが鉄則のマルチバトルにおいて、大ダメージを与え、MVPを奪取するためには、いかに短時間で奥義を打てるかにかかっています。(だからジョブにおいても奥義加速に長けているスーパースターが上位陣の大半を占めているんですね。)したがって、マルチバトルこそ真価を発揮するのがこの風パーティーと言えます。なお、ネツァワルピリさんについて敢えて触れなかったのは、彼は100レベルで一伐がとても強くなり、それまで彼の最も特徴的であった、覇装を使わずとも、ダメージ上限を叩き出してしまうからです。つまりは通常攻撃だけで強いのです、彼は。ただ、この風属性、 欠点と呼べる程でも無いのですが少し残念な所があります。それはまず、武器です。ティアマトマグナのSSR攻刃は拳。拳と言えば現状はオーガと忍者のみです。しかし主人公では私はあまり使わないジョブであり、上記3人の得意武器でもありません。ただステータスは高めなので欲を言えばの話なのですが。風属性は何と言ってもシエテの格好良さ、強さを最大限に引き出せるように主人公と他キャラクターが立ち回る必要があります。ですがやっぱり格好良いんです、彼は。だから、好きなんです、風。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ