今一番話題のゲームはグランブルーファンタジーで決まりです

ゲームをプレイするなら家庭用ゲーム機だけという時代は終わりに近づいてきて、今は遊ぶなら家庭用ゲーム機か、もしくはスマートフォンのゲームで遊ぼうという二極化に進んでいます。携帯電話にカメラやゲームなど色々な機能がついて、多機能になったスマートフォンを持つ若者が増えてきていることで、スマホゲームに触れる機会が爆発的に増えてきたのが影響しているのでしょう。

そんなスマートフォンゲームですが、たくさんのジャンルがある中、古き良きロールプレイングゲームを作っている会社はそこまで多くはありません。スマートフォンという限定された形での開発ですから、スマホ専用の特化された、スマホでやりやすいように設計されたゲームの開発が優先されるからです。そんな中で、今も王道のロールプレイングゲーム、王道のファンタジーを提供しているゲームがあります。それこそが2014年からリリースされたグランブルーファンタジーです。

今作はスマートフォン向けとして売り出されているものの、ブラウザゲームとして遊べる異色作です。ブラウザゲームの特徴として、本来のスマートフォンゲームと違いグラフィック面に力を入れるのが難しいという特徴があります。3Dグラフィックスなどを取り入れるのが難しいせいなのだとは思うのですが、このグランブルーファンタジーはそういった思い込みを払拭してくれるレベルの美しいグラフィックスを産み出しています。

画面は少々絵本たっちの塗りで、ファンタジーと銘打っているだけあり、エルフやドラゴンなどの王道ファンタジーに出てくるキャラクターが多数登場しています。バトルは四人のパーティーから編成される戦略型コマンドバトルで、ベタなゲーマー大好きな召喚や奥義といった戦闘要素があります。職業はなんと二十種類以上、ファイターやプリーストなどのこれまた王道の職業に加えて、ドラゴンをモチーフとした鎧を着込んだドラグーンなど心くすぐられる職業が目白押しです。まさにファンタジー要素たっぷりで、ゲーム性にも優れたグランブルーファンタジーは、昔気質のゲーマーからゲーム初心者の若者まで取り込む話題作となっています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ