暇つぶしが時間を使い過ぎてしまいます

スマートフォンのゲームは今は子供から大人まで、さらにはかなりご年配の方までたしなむような時代になっています。このスマートフォンゲームの魅力はどんなところになるのでしょうか。
年代によってもいろいろ意見はあると思いますが共通して言えるところ。まずはお手軽なところです。むかしながらのボードゲーム、アクションゲーム、シューティングゲーム、シミュレーションゲームが無料で遊べてしまうわけです。このお手軽というところもあってだれしもがスマートフォンのゲームにはまってしまうわけです。しかし、このスマートフォンゲーム。空き時間でちょっと楽しむというレベルがついついはまってしまうわけです。もちろん、そのゲームがロールプレイングゲームやシミュレーションゲームなら長い時間を楽しんでしまうわけですが。本当にちょっと空き時間に楽しもうと思った昔ながらのボードゲームなどもついつい長い時間になってしまうわけです。これは私自身の経験です。出勤や出張時に電車やバスの中でついついゲームにはまってしまうわけです。そして、自分が納得できないスコアに終わったりした場合、それが悔しくてそのまま終われなくなってしまうわけです。アポイントの前や会議の前でもトイレにこもって人知れず頑張ってしまうところがあります。これは本当は社会人としては歯止めがなくてまずいのですが。また、これは誰も経験があると思いますが寝る前にベッドや布団の中で熱中してしまってなかなか逆に寝付けないということも。
まあ、社会人であればこうしたことがあってもどこかで自分に自制をかけることができるのでしょうが、こどもはそうはいけません。ここはきちんと大人がチェックをして、スマートフォンゲームとの付き合いを教えていかねばなりません。せっかくの楽しみが逆効果になってしまう可能性をはらんでいるわけですから。いろいろな意味でスマートフォンとの付き合いについては難しいところです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ