最新情報

2016年2月1日
グランブルーファンタジーの魅力
最近トラブル続きのグランブルーファンタジー
TVをつけてると、見ない日が無いんじゃないかという位CMを流しているグランブルーファンタジー。お馴染「グラブル・・・
2016年1月25日
グランブルーファンタジーの魅力
今一番話題のゲームはグランブルーファンタジーで決まりです
ゲームをプレイするなら家庭用ゲーム機だけという時代は終わりに近づいてきて、今は遊ぶなら家庭用ゲーム機か、もしく・・・
2016年1月18日
グランブルーファンタジーの魅力
本格的なRPGゲームが手軽に楽しめるグランブルーファンタジー
グランブルーファンタジーは、mobage、Google play、App Storeで配信されている、Cyga・・・
2016年1月11日
グランブルーファンタジーの魅力
男性キャラも魅力的で格好いいグランブルーファンタジー
カリオストロというキャラもいます。彼女は丹下桜という人が声優を担当します。オレンジ色の小ぶりな蛇と仲が良く、メ・・・
2016年1月4日
グランブルーファンタジーの魅力
グランブルーファンタジーが二次創作でも人気の理由とは
スマホゲームの話題が非常に多くなっているので気にしているユーザーもいると思います。こういったゲームは常に日本人・・・

最近トラブル続きのグランブルーファンタジー

TVをつけてると、見ない日が無いんじゃないかという位CMを流しているグランブルーファンタジー。お馴染「グラブル」ですが、年末からトラブルが続いてしまっています。
ソーシャルゲームではちょっとしたトラブルは珍しくないのですが、グラブルは人気が凄まじくユーザーがその辺のゲームとは文字通り桁違いの数のため、騒ぎが大きくなって炎上といっていい状態に陥ってしまいました。
引き金になったのがアンチラという新キャラ。排出終了のアニラとの絡みがあったため、コンプガチャに抵触するのでは?と話題に。これだけなら一部から不満が出ただけで終わったのでしょうけれど、問題はアンチラの排出率。
~万使っても出なかったという書き込みやツィートだけなら、あまり信憑性は無かったでしょう。ですがニコ生で生中継する人が出現し、70万円以上費やしやっと出た為、一気にこの話題は広がりました。普段はグランブルーファンタジーの話題が出たことのないニュースサイトでも取り上げられたり、このゲームを遊んでいない人にも残念な形で広く知られることに。
さらにそのアンチラを入手出来ているアカウントが、ログイン状況やガチャの履歴がかなり怪しいもので、公式が用意した水増しアカウントと疑われています。
おまけに、声優が一発で出たとツイートしたため、ステマあるいはアカウントが優遇されているのではといった疑いまで。70万の件があったので尚更です。
これらの疑問に対して運営は曖昧な返答しかしておらず、消費者庁への通報も多数寄せられることに。一連の騒動はヤフーのトップに載ってしまいました。
とにかく運営がまずい対応を取り続けているので、1月も半ばになっても騒動が落ち着く気配がありません。辛抱強く擁護していたユーザー達もついに我慢の限界とばかりに、アンチへと変わってきています。
とはいえ、グランブルーファンタジーはすでに絶対的なユーザー数を得ているので、サービス終了などの窮地に陥ることは無いでしょう。運営が今より少し、ユーザー側に立ってサービスを行えば、あっという間に騒動は収束すると思われます。ゲーム自体には文句なしに魅力があるからです。

今一番話題のゲームはグランブルーファンタジーで決まりです

ゲームをプレイするなら家庭用ゲーム機だけという時代は終わりに近づいてきて、今は遊ぶなら家庭用ゲーム機か、もしくはスマートフォンのゲームで遊ぼうという二極化に進んでいます。携帯電話にカメラやゲームなど色々な機能がついて、多機能になったスマートフォンを持つ若者が増えてきていることで、スマホゲームに触れる機会が爆発的に増えてきたのが影響しているのでしょう。

そんなスマートフォンゲームですが、たくさんのジャンルがある中、古き良きロールプレイングゲームを作っている会社はそこまで多くはありません。スマートフォンという限定された形での開発ですから、スマホ専用の特化された、スマホでやりやすいように設計されたゲームの開発が優先されるからです。そんな中で、今も王道のロールプレイングゲーム、王道のファンタジーを提供しているゲームがあります。それこそが2014年からリリースされたグランブルーファンタジーです。

今作はスマートフォン向けとして売り出されているものの、ブラウザゲームとして遊べる異色作です。ブラウザゲームの特徴として、本来のスマートフォンゲームと違いグラフィック面に力を入れるのが難しいという特徴があります。3Dグラフィックスなどを取り入れるのが難しいせいなのだとは思うのですが、このグランブルーファンタジーはそういった思い込みを払拭してくれるレベルの美しいグラフィックスを産み出しています。

画面は少々絵本たっちの塗りで、ファンタジーと銘打っているだけあり、エルフやドラゴンなどの王道ファンタジーに出てくるキャラクターが多数登場しています。バトルは四人のパーティーから編成される戦略型コマンドバトルで、ベタなゲーマー大好きな召喚や奥義といった戦闘要素があります。職業はなんと二十種類以上、ファイターやプリーストなどのこれまた王道の職業に加えて、ドラゴンをモチーフとした鎧を着込んだドラグーンなど心くすぐられる職業が目白押しです。まさにファンタジー要素たっぷりで、ゲーム性にも優れたグランブルーファンタジーは、昔気質のゲーマーからゲーム初心者の若者まで取り込む話題作となっています。

本格的なRPGゲームが手軽に楽しめるグランブルーファンタジー

グランブルーファンタジーは、mobage、Google play、App Storeで配信されている、Cygames制作のソーシャルゲームです。基本無料でアイテム課金システムが導入されています。

グランブルーファンタジーは、キャラクターデザインは皆葉英夫氏が、音楽は植松伸夫氏というゲーム界の大御所が担当しているところが売りです。また、登場する仲間キャラクターにも全て声優が割り当てられているので、フルボイスで臨場感溢れる世界観が楽しめます。ゲームの内容としては、RPGに分類されます。数多くあるソーシャルゲームの中でも、かなり力の入った制作がなされているゲームと言えます。

ただその分、動作が重くなるなどのマイナス点もあり、動作環境はかなりの高スペックが要求されます。軽量化してゲームを楽しむこともできますが、BGMやSE、ボイスが無くなります。2014年には、Google Chrome版アプリの配信が開始され、PCでも楽しめるようになりました。スペックの面では断然こちらの方が快適に遊ぶことができます。

グランブルーファンタジーでは、大地が雲海を漂う、空の世界が中心となったファンタジーワールドが広がっています。神秘を奉る島《ザンクティンゼル》から約束の地へと旅立とうとする主人公がプレイヤーの分身となります。主人公である自分のキャラは、性別をいつでも変更できる選択制となっています。かんたん会員の場合のみ、名前は男キャラならグラン、女キャラならジータと自動設定されます。通常は、プレイヤー自身で名前を設定することができます。仲間キャラとは違い、自由度が高いのが魅力です。属性や必殺技は武器によって変更されたり、ジョブチェンジによって、様々なアビリディを使いこなすことが可能です。

この他にも、主人公と共にいる謎の生物ビィ、謎が多い少女のルリア、頼れる姐さんのカタリナ、凄腕の操縦士ラカムなど、魅力溢れる多くの仲間が、グランブルーファンタジーの世界観を広げてくれます。

男性キャラも魅力的で格好いいグランブルーファンタジー

カリオストロというキャラもいます。彼女は丹下桜という人が声優を担当します。オレンジ色の小ぶりな蛇と仲が良く、メイドインカフェにいるような可愛い女の子って感じです。キャンディが彼女の周りを飛び交い、とってもキュート感じな彼女です。

このグランブルーファンタジーには、ミニコブも出てきます。このミニゴブは杖を持っている魔女って感じです。声優は小岩井ことりさんで、ゴブリン族です。山を越えてやってきて、黒いフード付きのマントがキュートです。ゴブリン族でも可愛くて、ギュッと抱きしめたくなりますね。純真なる獣人って呼ばれています。

フィーナはSSRです。声優が戸松遥と言って、好奇心旺盛な女の子ですね。男勝りなところもあって、ウィンクをする顔もキュートです。太ももがムチムチです。元気がいっぱいという感じのやんちゃな彼女が可愛いグランブルーファンタジーのキャラです。

このグランブルーファンタジーには、柏木翼という男性キャラも出てきます。声優は八代拓という人です。緑騎士として凛々しく戦うキャラでもあり、大気を撃鉄によって自由に変えることができるのが特徴的です。

彼とは対照的な感じのキャラが桜庭薫です。声優は内田雄馬で、透き通るほどの冷たい眼をする人です。彼は青騎士で、とにかく刀を凍らせてしまうというところが特徴なキャラでもあります。

天道輝は中村宗悟が担当します。赤騎士でもあり、とっても心を真っ直ぐにしては剣を振って戦います。それがもの凄いパワーを生み出します。とってもやんちゃで格好いいです。

このグランブルーファンタジーでは、パヴィーダという大きな体でも鳥が大好きな騎士もいます。秘境にいる彼は、動物達の言うことを聞いてあげてはその用事をしてあげるという、何とも見た目には合わないようなところがキュートです。森と彼は繋がっていて、彼がピンチな時には森が怒ります。

火属性のノイシュは井上剛が担当します。巡礼をしている彼は、やっと国へと帰還することができました。そして、祖国のために頑張るのです。

グランブルーファンタジーが二次創作でも人気の理由とは

スマホゲームの話題が非常に多くなっているので気にしているユーザーもいると思います。こういったゲームは常に日本人が優先的にプレイできるので面白いです。日本にいるメリットが色々なゲームができることなので積極的にプレイすれば得をします。そしてスマホゲームは今のスタイルに適しているので高い人気なのです。

グランブルーファンタジーも人気のスマホゲームなので自分もある程度の興味を持っています。この作品は王道のファンタジーといった印象で非常に分かりやすいです。私は過去にファンタジーのゲームを数多くプレイしていたので魅力的な世界観だと思います。しかしこの作品はより現代的で従来のプレイヤーが気になる要素を入れています。

今はどんなゲームでも美少女キャラが登場するのでグランブルーファンタジーも同じタイプです。私はこの作品の二次創作が盛んなのを知っていたのでそれも納得できます。実際にこういうゲームで美少女キャラが出てくるとテンションが上がるので満足できるのです。また二次創作をする時には好きなキャラクターが多い方が便利です。

今はインターネットで頻繁に二次創作を公開できるのでそれを見るのが面白いです。スマホゲームが題材になっている二次創作は多いですがやはりグランブルーファンタジーが強いです。私はこのゲームを王道の作品だと思って紹介していますがキャラクターも実際に可愛いのです。そういうデザインが現代人には受け入れられる要素だと思います。

基本的に今のスマホゲームは幾つかのジャンルに分かれているので好きな選択が可能です。ファンタジー系の内容が好きならこの作品を選べば良いので難易度は高くないです。またキャラクターも可愛くて積極的にプレイできるシステムを採用していると思います。
しかし作品の大きな魅力は二次創作に適している世界観なのでそこが話題でもあります。二次創作という部分でスマホゲームを考えるとファンタジーは非常に強いです。だから人気のあるグランブルーファンタジーも色々な形でファンに楽しまれています。

グランブルーファンタジーはベテランゲーマーも納得の本格RPG

最初からかなり気合の入った作りになっていてサービス開始当初から遊び続けているのが、グランブルーファンタジーという王道RPGのスマホゲームです。ジャンル的にはRPGというとメジャーなものとして認識されているものの、昔ながらの剣と魔法の世界をスマホで再現しているアプリを探すと意外とないことに気づくと思います。その中でも最近のRPGの代表格になったりテレビなどでも色々と話題になったりするまで人気が過熱しているのかは、FFで有名な人が作曲をしていて幻想的な世界を演出しているからでしょう。

イラストも近頃のゲームでは普通となってきた、アニメ風の絵柄を得意とする人をたくさん集めて新キャラを出すというスタイルと違い、絵の雰囲気が中世ヨーロッパぽさを意識した感じを貫き通しているのが好印象です。流行のスマホゲームに比べると全体の色使いが若干淡く、近世のアート作品で知られているミュシャっぽさがRPGというジャンルにマッチしていると思います。このイラストに惹かれた人が多いのか、スマホゲームでは意外に少ない同人作品もこのゲームでは活発で、少し前に大ヒットしたブラウザゲーからそういった活動をする人が乗り換えてくるという話も聞きます。

グランブルーファンタジーは戦略的に考えて操作しないとクリアできないのが、大半は自動で戦闘が進んでいくことが常識とされているスマホゲームとの大きな違いです。レアを集めて総合力を上げるだけで勝負が決まるという要素は少なく、重課金で強いからと慢心していてもそれだけでクリアできないのが面白い部分といえるでしょう。

たとえばスーファミ時代に出されたレトロRPGでも装備を組み合わせて攻略する動画が今も人気のように、グランブルーファンタジーでも勝つための方法がひとつでなくやりこみ動画がよくアップロードされているので、ちょっとでも遊んだことがあるなら人のプレイを見て楽しめるのも良い点です。そういう要素もあるおかげか強さのインフレも抑えられている傾向があるから、長くサービスが続いていきそうな期待のRPGです。

据え置きゲー並みのクオリティのグランブルーファンタジー

キャラクターデザインのかたとBGM担当のかたのおかげもあるでしょうが、多くのかたはファイナルファタジーシリーズを思い浮かべるのではないでしょうか。スマートフォンで遊べるアプリゲーの中に本格派RPGはたくさんありますが、その中でも群を抜いて完成度の高いゲームがグランブルーファンタジーです。騎空挺や星の民、星晶獣といったら飛空挺とか星の民とか召喚獣を思い出してニヤっとしてしまうかたも多いと思います。

昨今のスマホゲームは複数のキャラクターを複数のイラストレーターが担当されることが当たり前になってきていますが、グランブルーファンタジーはそれが採用されていません、FFタクティクスでお馴染みのでイラストレーターのかたが全て担当されていますので、グラフィックの統一感も完成度を高めている一因になっていると感じられます。据え置きゲーにも引けを取らない本格RPGです。特に2Dグラフィックの美麗さは目を見張るものがあります。昨今のスマホゲーのクオリティには本当にビックリです。

しかもフルボイスです。ポイントごとに喋るゲームはたくさんありますが声優さんにもお金を賭けていて、有名声優さんが全編に渡って喋りまくってくれます。文章だけではなく声の演技が加わることで臨場感も増して、ゲームに花を添えているのでますます腰を据えてテレビ画面に向かってゲームをしている感覚に陥ります。寝転がったり通勤途中の暇つぶしにやっていいゲームとはとても思えません。しかも基本プレイが無料なのですからいい時代になったものだと感じます。

ゲームの進行は基本的にはクエスト形式です。スマホゲーでは基本スタイルのスタミナ消費式なので一度に長時間のプレイをしようと思えば課金が必要になってきますが、短時間のプレイでも内容はかなり濃厚です。システムに少し癖はありますが、ゲームに慣れているかたであれば操作していくうちにすぐに把握できるレベルですので問題はないでしょう。ボリュームが満点ですので、やればやるほど続きが気になってしまい、気がついたが中毒になってしまっていること間違いありません。

新感覚意欲作のグランブルーファンタジーは王道ファンタジーです

スマートフォンゲームのアプリといえば、アンドロイドや林檎などの機種を使った専用のものが代表的です。それぞれの機種じゃないと動かないように開発されるために、ほとんどのリリースされるゲームはそれぞれの機種に合わせた開発を行うのが基本で、だいたいのゲーム開発会社は皆同じような形でリリースしています。

そこで最近話題のゲームの中で一風変わって機種専用ではなく、どんなスマートフォンでも遊べるように開発された面白いゲームがあることに気づきました。その名も「グランブルーファンタジー」というゲームで、いったい何がどう変わっているのかというと、スマートフォン上のブラウザで遊べるように開発されたものということです。

本来ブラウザゲームというのは、スマートフォン用に開発されているものはなくて、元々パソコンで遊ぶのを前提とした作りのものが主流です。そこで発想の転換をしたのか、スマートフォンのブラウザで遊ぶことを目的としたゲーム「グランブルーファンタジー」が開発されたというのは非常にユニークな発想だと感じました。

これは革新的なもので、アンドロイドや林檎などの機種に問われないことから、多くの幅広いユーザーに遊んでもらえるキッカケ作りになることから、広いユーザー層に受け入れられるかもしれない可能性を秘めた新しいチャレンジ精神を感じました。

さて、ゲームそのものの出来栄えですが、ファンタジー好きの私は大興奮の絵柄と演出で非常に満足しています。最近のオタク業界は萌えを意識したものが多いのか、キャラクターが非常に可愛らしいものが多いのですが、グランブルーファンタジーの場合はマジックザギャザリングを彷彿させるような少し濃い目の絵柄が多いです。ドラゴンやグリフォンなどの、画面をよく見ると毛並みまでもがリアルに描かれたゲーム性なので、ファンタジー要素が好きな人にとってこのゲームは長くお付き合いできるくらいに期待していけるゲームです。

本格的なロールプレイングゲームに、丁寧な雰囲気作りを作り上げている良作です。

グランブルーファンタジーの新しさについて

スマホゲームの「グランブルーファンタジー」には驚かされました。前評判はそれほど高くなったけれど、実際にプレイしてみると実に面白い。今年度の代表作と言っても過言ではないほどのクオリティを誇っています。今年はファイナルファンタジーやドラゴンクエストなど大型話題作が相次ぎましたが、そのような歴史的有名作を前にしても、グランブルーファンタジーは劣らないどころか、さらにその上を行っているのではないかとすら思えます。スマートフォンゲームの金字塔になりうるゲーム、それが「グランブルーファンタジー」です。

グランブルーファンタジーの魅力はそうそう簡単に言い尽くすことはできませんが、それでもいくつかの目立った特徴を列挙することはできると思います。例えば、背景デザインの秀逸さです。どこかジブリを髣髴とさせる世界観に満ちあふれています。天空に浮かぶ島々と、その間を行き来する飛行船。さらにはキノコ型の家屋、峻厳な高山、清らなか川、広大な海。どれもジブリ的モチーフを連想させてやみません。しかし、このように共通点を挙げ連ねたからといって、私はこのゲームがジブリの影響下にあると言いたいわけではありません。むしろ、このゲームにはジブリを超えていく何かがあり、その何かこそがこのゲームの本当の新しさなのです。

しかし、今の私の能力では、その何かについて正確に言い表すことはできません。既存のゲーム論では語りえぬ新しさがあるのです。いつか誰かが、その何者かについて明瞭な論評をなしてくれるかもしれません。しかし私が確認するかぎり、今のところ、多くのゲーム批評家は言い淀んでおり、その何かを語りつくせてはいません。そのため、今はただゲームをプレイするほかなさそうです。プレイすることを通じて、この曰く言い難い魅力を実際に経験してみるしかありません。

グランブルーファンタジーは歴史的名作となります。これまで数多くのスマホゲームをプレイしてきましたが、このゲームほどに新しさを感じさせるものはありませんでした。これからも折にふれて、このゲームについては語っていきたいと思います。

二次創作が増えているグランブルーファンタジー

大人気になっているスマートフォンゲームですが、全ての作品の売上が優れているわけではありません。似た様なゲームシステムが多いため、人気作品と無名作品は差がつきやすいのが実情です。そして人気作品になる事を見越して力を入れたゲームが、思ったより流行しないという事も十分にあり得ます。実際には様々なリスクを内包しているのがスマートフォンゲームです。

しかし配信が開始されてから力を入れた作品は成長する可能性が高いと言われています。スマートフォンゲームは売り切り型の作品と違って、追加要素がアップデートによって登場するのです。つまり配信されてから宣伝が頻繁に行われている作品は、かなり期待されているという事になります。そして二次創作が流行するのも特徴です。二次創作を作っている人は抜群に嗅覚が優れており、次に流行する作品をピタリと当てます。

グラフィックと音楽で評価されているグランブルーファンタジーも二次創作が増えているタイトルです。グランブルーファンタジーは多数のキャラクターが登場するロールプレイングゲームで、2014年から配信開始されるようになりました。そして2015年の秋になってから絵を投稿出来るサイトで、ランキング上位に入るようになったのです。スマートフォンゲームは賞味期限が短い特徴があるため、1年以上が経過してから流行するのは稀だと言えます。グランブルーファンタジーと似ている現象を起こしたのが戦艦を擬人化したゲームです。

現在でも人気を維持している作品ですが、二次創作は急速に衰えているという意見があります。代わりにグランブルーファンタジーの絵を描き始めているのです。同時にアニメ化が決定した事も影響を与えると言われています。ストーリーに関しても定評がある作品なので、アニメ化の成功は間違いありません。2015年の秋に突入してから人気が急上昇しているグランブルーファンタジーは、今後もゲームプレイヤーが増加すると予測されています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ